今ならFANZAで500Pをプレゼント!

【厳選】おすすめのスマホ用VRゴーグル【DMMポイントも使える】

  • 溜まったDMMポイントでスマホ用VRゴーグルを安く買いたい
  • 普通のアダルト動画に飽きたからVRデビューをしたい

そんな方のためにDMMで購入できるおすすめのスマホ用VRゴーグルを紹介します。

VRゴーグルはピンキリでいろいろな機種がありますが、アダルトVRを観るのならスマホ用VRゴーグルがおすすめ。

  • テレビやパソコンなどとの面倒な接続は不要
  • スマホさえあればどこでも見られる
  • 安く購入できる

私も実際にDMMでスマホ用VRゴーグルを購入してみましたが、大満足しています。

画面も想像以上にキレイに見えるし、何より手ごろな価格でVR(バーチャルリアリティ)を体験できるのが嬉しい。

この記事では、DMMで購入できるおすすめのスマホ用VRゴーグルと選び方についてわかりやすく解説します。

DMMで購入すれば100円当たり1ポイントもらえます。もらったポイントでどの動画を観るか期待がふくらみますね。

≫私のおすすめ女性向けアダルトVRランキング ※ただいま準備中です

目次

【選び方】スマホ用VRゴーグルのポイントは5つ

失敗しないスマホ用VRゴーグルの選び方を説明します。

ピントが調節できること

ピント調節ができないとせっかくのVR動画をちゃんと観ることができません。

一番見えやすい距離はひとりひとり違うので、動画をキレイに観るためにはピント調節機能が必須。

安すぎるスマホ用VRゴーグルにはピント調節機能がついていないので注意しましょう。

目幅が調節できること

目幅とは左右の目の距離のこと。男性よりも顔が小さい女性は目幅も狭くなります。

スマホ用VRゴーグルは標準的な男性のサイズに合わせてデザインされているので、特に女性には合わないことがあります。

スマホ用VRゴーグルを購入するときは目幅調節がついているものがおすすめです。

ヘッドバンドがついていること

VRゴーグルを使う時は両手がフリーになっていた方が何かと便利。

ヘッドバンドがついているVRゴーグルならゴーグルを支えていなくてもいいのでハンズフリーでいろいろ楽しめちゃいます。

手持ちのスマホが入るかどうか

スマホ用VRゴーグルはスマホをセットして使うのですが、機種によっては手持ちのスマホが入りにくいことがあります。

購入前に手持ちのスマホが入るかどうかサイズを確認しておきましょう。

ヘッドフォン付きかどうか

スマホ用VRゴーグルにはヘッドフォンが付いているものと付いていないものがあります。

  • ワイヤレスイヤフォンを持っている人ならヘッドフォンなし
  • ワイヤレスイヤフォンを持っていないならヘッドフォンあり

を選ぶようにしましょう。

初めてのスマホ用VRゴーグルおすすめ2つ

エレコムVRゴーグル
ヘッドフォン一体型タイプ
エレコムVRゴーグル
スタンダードタイプ
価格3,979円1,679円
対応
スマホサイズ
約W67×D6×H137mm~
約W80×D12×H170mm
約W59×D6×H115mm~
約W85×D14×H170mm
(小さめ~大きめまでOK)
ピント調節
目幅調節
3方向ヘッドバンド
ヘッドフォン
リモコン
特徴低価格で快適にVRを楽しみたい
付属ヘッドフォンで没入感を楽しみたい
必要最低限の機能でOK!
安いVRゴーグルが欲しい
ショップ>詳細を見る>詳細を見る
  • スマホ用VRゴーグルはどれも似たような性能でどれを選べばいいかわからない
  • サクッとわかりやすくお勧めの機種を教えてほしい

そんな方のために、ここでは

  • 信頼できるメーカーで
  • 低価格で
  • 失敗しない

そんなVRゴーグルを2つに絞って紹介します。

【人気NO.1】エレコムVRゴーグル・ヘッドフォン一体型タイプ(VRG-XEHR01BK)

総合評価
( 4 )
メリット
  • DMMのVRヘッドフォンで人気NO.1の機種
  • 一体型ヘッドフォンで臨場感ある音が楽しめる
  • スマホセット&イヤフォンジャックをさすだけで簡単に使える
デメリット
  • リモコンの使用感はイマイチ
価格3,979円
対応
スマホサイズ
約W67×D6×H137mm~
約W80×D12×H170mm
ピント調節
目幅調節
3方向ヘッドバンド
ヘッドフォン
リモコン

ワイヤレスイヤフォンを持っていない人にはこれがおすすめ。

スマホのイヤホンジャックにコードを差し込むだけで簡単に準備完了。

一体型のヘッドフォンで周囲への音漏れを気にせずに、臨場感たっぷりの音を楽しむことができます。

リモコンは正直あってもなくてもOKって感じでした。

イヤフォンジャックがないスマホでは使えないのでそこだけ要注意です。

iPhoneなどのイヤフォンジャックのないスマホの場合は、数百円で購入できるアダプタがあればヘッドフォンを使うこともできますよ。

【格安】エレコムVRゴーグル・スタンダードタイプ(‎VRG-X02BK)

総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 低価格でVRデビューにぴったり
  • 必要な機能(ピント・目幅調節など)がそろっている
  • 面倒な設定なしで簡単に使える
デメリット
  • ヘッドフォンがないので自前のイヤフォンが必要
価格1,679円
対応
スマホサイズ
約W59×D6×H115mm~
約W85×D14×H170mm
(小さめ~大きめまでOK)
ピント調節
目幅調節
3方向ヘッドバンド
ヘッドフォン
リモコン

とにかく安くてシンプルで簡単に使えるVRゴーグルが欲しい!そんな人にはコレ1択。

VRゴーグルにスマホをセットするだけで簡単に使うことができます。

ピントや目幅調節などの必要最低限の機能を備えて2,000円以下なのは嬉しい限り。

エレコムという有名メーカーの商品なので安くても安心です。

イヤホンは自前の物を用意するのをお忘れなく

【レビュー】DMMの人気NO.1VRゴーグルを試してみた

私が持っているのはDMMの人気NO.1VRゴーグル。実際にどんな感じかレビューしていきます。

スマホセットは簡単

VRゴーグルのレンズ部分にスマホを乗せ、カバーをカチッと閉めればセット完了。

スマホが厚すぎて入らない場合はカバーを外せば大丈夫です。

購入前に手持ちのスマホのサイズを確認しておくのがおすすめ。

ピント合わせはちょっと難しいけど許容範囲内

VRゴーグルのピント合わせって意外と難しい。

最初はピントが合っていても男優さんがアップになると二重に見えたり、微妙な調整が難しかったです。

でも2Dモードにすればピント合わせの難しさは解消されるし、VRを楽しむには十分です。

心配していたVR酔いも意外と大丈夫だったし、私的には問題ありませんでした

頭の向きを変えるだけでいろんなところが見渡せる

実際に使うまでは頭の向きを変えるだけで本当に見える場所が変わるのか半信半疑だったのですが、変わります!キョロキョロできます!

普通のAVと違って自分の観たい場所を観られるのがあんなに良いとは思いませんでした。

人によって男優さんの顔を観たいとか、合体部分を観たいとか好みがいろいろあると思うのですが、アダルトVRならそんな夢も簡単に叶ってしまいます。

VRならではの没入感を十分味わえる

安い機種なのであまり期待していなかったのですが、VR(バーチャルリアリティ)の没入感を十分楽しめました。

普通のAVが「人のエッチをのぞき見している感覚」だとすれば、アダルトVRは「自分がエッチしている感覚」を味わうことができます。

途中から男優さんの「かわいいね」「めっちゃ気持ちいい」などの言葉が自分に言われているような気分になってドキドキしてしまいました。

【まとめ】DMMで買える人気のスマホ用ゴーグルはこれ

DMMで購入できるおすすめのVRゴーグルをわかりやすく2つに絞って紹介しました。

エレコムVRゴーグル
ヘッドフォン一体型タイプ
エレコムVRゴーグル
スタンダードタイプ
価格3,979円1,679円
対応
スマホサイズ
約W67×D6×H137mm~
約W80×D12×H170mm
約W59×D6×H115mm~
約W85×D14×H170mm
(小さめ~大きめまでOK)
ピント調節
目幅調節
3方向ヘッドバンド
ヘッドフォン
リモコン
特徴低価格で快適にVRを楽しみたい
付属ヘッドフォンで没入感を楽しみたい
必要最低限の機能でOK!
安いVRゴーグルが欲しい
ショップ>詳細を見る>詳細を見る

こんなに安くて大丈夫?と思いましたが、充分VRの世界を楽しむことができました。

また、この記事で紹介したVRゴーグルはスマホを入れるだけで簡単に使えるので、機械に弱い女性でも大丈夫。

初めてでもストレスなしでアダルトVRを楽しむことができます。

ぜひVRゴーグル選びの参考にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次