今ならFANZAで500Pをプレゼント!

【エレコムのスマホ用VRゴーグル】スマホで簡単にVRデビュー!本音レビューを紹介

スマホ用VRゴーグルといえばエレコム製がおすすめ!

その中でも特におすすめなのがVRG-XEHR01BK。

  • ピント・目幅調節OKでキレイに見える
  • 眼鏡アリでも使える奥行きあるデザイン
  • 内臓ヘッドフォンでリアリティのある音声

私も購入して実際に使ってみましたが正直かなり良かったです

でも使い方がわかりにくいこともあるので要注意。

この記事では実際に使ったからこそわかるエレコム製VRゴーグルのメリット・デメリットを正直にレビューしていきます。

メリットデメリット
ピント調節OK
目幅調節OK
眼鏡をしたまま使える
ヘッドフォン付きでクリアな音
〇 リモコンで好きな場面まで
 早送りできる
スマホケースをしたままだと
 入れにくいかも。

\初回登録で500円オフ!/

目次

エレコムのVRゴーグル(VRG-XEHR01BK)のすごい所!

ピント・目幅調節OKでキレイに見える

エレコムのVRゴーグル(VRG-XEHR01BK)はピントも目幅も両方調整できるから、VR動画がキレイに見える!その安さに正直最初は期待していなかったのですが、実際に使ってみると動画の中に入りこんだような没入感を体験できました。

眼鏡アリでも使える奥行きあるデザイン

エレコムのVRゴーグル(VRG-XEHR01BK)は眼鏡をしていても使えます。就寝前のリラックスタイムなど、もうコンタクトを外してしまっている時でも、眼鏡を使って動画が見られるのは嬉しい!

他のVRゴーグルは眼鏡が使用できないものもあるので要注意です。

眼鏡をVRゴーグルにセットしてから装着するとつっかえずにつけられます

内臓ヘッドフォンでリアリティのある音声

エレコムのVRゴーグル(VRG-XEHR01BK)は内臓ヘッドフォンでクリアな音声が聴ける!波のさざめきや耳元でのささやき声など、本当にその場にいるような臨場感ある音が楽しめます。

>エレコムスマホ用VRゴーグル(VRG-XEHR01BK)

エレコムのVRゴーグル(VRG-XEHR01BK)の概要

エレコムVRゴーグル(VRG-XEHR01BK)はスマホ1台で使えるヘッドフォン一体型VRゴーグル。

製品名VRゴーグル(VRG-XEHR01BK)
タイプスマホ用VRゴーグル
重さ400g
電源不要
ピント調節左右別々で調節できる
目幅調節
ヘッドバンド三方向バンドでずれにくい
ヘッドフォン高品質音声で没入感あり
リモコン早送り・巻き戻し可

類似機種との比較

同程度の性能で、リモコンとヘッドフォンが付いていない機種と比較するとこんな感じ。

エレコムVRゴーグル
ヘッドフォン一体型タイプ
エレコムVRゴーグル
スタンダードタイプ
価格3,979円1,679円
対応
スマホサイズ
約W67×D6×H137mm~
約W80×D12×H170mm
約W59×D6×H115mm~
約W85×D14×H170mm
(小さめ~大きめまでOK)
ピント調節
目幅調節
3方向ヘッドバンド
ヘッドフォン
リモコン
特徴低価格で快適にVRを楽しみたい
付属ヘッドフォンで没入感を楽しみたい
必要最低限の機能でOK!
安いVRゴーグルが欲しい
ショップ>詳細を見る>詳細を見る

付属のヘッドフォンでVR動画の世界に入り込む感覚を味わいたい人には、ヘッドフォン一体型のVRゴーグルがおすすめです。

エレコムのVRゴーグル(VRG-XEHR01BK)の仕様

ヘッドバンドは3方向タイプなので、重みでズレこんでくる心配はありません。

アジャスターが付いているので男性・女性どちらでもぴったりフィットで使うことができました。

顔に当たる部分はふかふかのフェイスパッドが付いているので快適。

顔の皮脂汚れなどが気になりそうですが、マジックテープで取り外しができます。

汚れが気になるときは手洗いできるので安心です。

イヤーカフはしっかりしたレザー調。

しっかりしているので長く使ってもボロボロになる心配はなさそうです。

【レビュー】エレコムのスマホ用VRゴーグル(VRG-XEHR01BK)の使い方

エレコムのスマホ用VRゴーグルの使い方を紹介していきます。

VRゴーグルにスマホをセット

まずはスマホにイヤホンジャックをつなぎます。

iPhoneなどイヤフォンジャックがないスマホの場合は、別売りのアダプターを用意しましょう。

ノーブランドのアダプターなら数百円で購入できますよ

スマホが小さめな場合はサイズ切り替えアダプターをセット。

スマホのサイズが合わずに隙間ができてしまうとVR動画への没入感が減ってしまうのでここは面倒くさがらずに使いましょう。

フロントカバー部分についているスマホ固定部分にはすべり止めスポンジが付いていて、優しくスマホをホールドしてくれます。

スマホをちょうどよい位置に置いたらカチッと音がするまでフロントカバーを閉めます。

後ろに装飾のついたスマホケースを付けたまま入れようとしたらギリギリでした。

スマホの機種やケースの形によっては、ケースを外さないとVRゴーグルにセットできないかもしれません。

眼鏡は先にVRゴーグルの中にセットする

商品説明にはエレコムのVRゴーグル(VRG-XEHR01BK)は眼鏡をかけて使えると書いてありました。

でも口コミをチェックすると「ゴーグルの内部が狭くて眼鏡が入らなかった」との記載が多数。

実際にどうなのかいろいろ試してみました。

結論は、眼鏡をゴーグルの中にセットしてからかぶるとOK。ちょうどよく収まりました。

眼鏡をかけたままでVRゴーグルをかぶると、VRゴーグルがうまく装着できないのでご注意ください。

アジャスターを調節してVRゴーグルを固定

3方向アジャスターを締めてVRゴーグルがずれないように固定します。

持つとずっしりと重みを感じますが、かぶってみると意外と軽くて不便さは感じませんでした。

目幅とピントで見え方を調節

VR動画を楽しむためにはキレイに見えるように目幅とピントをきちんと合わせることが重要。

目幅はここで調整。

ピント調節ネジは左右で独立しています。左右の視力が違う人も安心。

これをしてもうまく見えない場合はVRアプリの目幅やピント調節機能を使うとキレイに見えます。

キレイに見えるように調節すると、動画の中に入っているような仮想現実度合いがグッと高まります。

≫DMM VR動画アプリのカスタマイズ方法の解説はこちら

再生して動画を楽しむ!リモコンは早送り・巻き戻しができる

ここまでセットできたら後は動画を楽しむだけ!

付属のリモコンは早送りや巻き戻しができるのでお気に入りのシーンを繰り返し楽しめます。

初めはリモコンがなくてもいいかなと思っていましたが使ってみると意外に便利で、私はあってよかったと思いました。

【まとめ】エレコムのVRゴーグル(VRG-XEHR01BK)の本音レビュー|スペックや使い方

エレコムは日本の電気機器メーカーだから信頼性は抜群!

その中でもVRG-XEHR01BKは高性能ヘッドフォンが付いているので、VR用に録音された立体感のある音をリアルに聴くことができます。

使い方はとても簡単だし、スマホをセットしただけとは思えないくらいのクオリティ。

スマホ用VRゴーグルといえばコレ!というくらいおすすめの商品です。

購入してよかったと思える大満足の結果でした

メリットデメリット
ピント調節OK
目幅調節OK
眼鏡をしたまま使える
ヘッドフォン付きでクリアな音
〇 リモコンで好きな場面まで
 早送りできる
スマホケースをしたままだと
 入れにくいかも。

\初回登録で500円オフ!/

ちなみにDMM通販ならたまったポイントでお買い物ができてとてもお得!

大人向けのサイト「FANZA」では男性向けだけでなく女性向けのVR動画も取り扱っています。

FANZAは初回登録で500ポイントが誰でももらえるキャンペーン中。

7日間レンタルなら500円以下のVR動画もあるので実質無料で動画を観るチャンス!

まだ見たことがない人はぜひチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次