今ならFANZAで500Pをプレゼント!

【ピントが合わない】エレコムのVRゴーグル|二重に見える時の調節方法

  • VRゴーグルの目幅やピント調節をしてもキレイに見えない
  • せっかくのアダルトVRが二重に見えて没入感が少ない
  • 安いスマホ用VRゴーグルじゃダメだったのかな…

こんなお悩みの方はこの記事を読む価値あり。

読み終わる頃にはしっかりピント調節ができた状態でVR動画を楽しむことができますよ。

結論から言うと、このサイトで紹介しているVRゴーグルなら安くても大丈夫

スマホとVRゴーグルの目幅調節機能をダブルで使えば、簡単にピントを合わせてVRの世界に没入することができます。

VRゴーグルのピントが合わない、買い替えようか悩んでいる方は是非最後まで読んでみてくださいね。

\おすすめVRゴーグルはコレ/

女性向けアダルトVRを観るならFANZA一択!

女性向けアダルトVRを安心して観たいならFANZAがおすすめです

FANZAはDMMグループが運営する日本最大級のアダルト動画配信サイト。

  • 大手のFANZAだから安心!
  • 女性向けアダルトVRがたくさんある!
  • 支払い方法が豊富で簡単!

しかも初回登録で500円分のポイントがもらえるので、

気になる女性向けVRを超格安で観られちゃいます♡

アダルトVRは意外と安くて、ポイントを使えば実質無料で観られるVR動画もたくさん!

ぜひ登録してイケメン男優さんとのいちゃラブエッチを体験してみてくださいね。

\ポイント使ってお得に/

目次

【二重に見える!?】エレコムVRゴーグルのピント合わせ方法

まずはエレコムVRゴーグルの目幅、ピント調節機能を使います。

それでもなかなかピントが合わない場合は「DMM VR動画アプリ」のズーム設定と目幅調節をカスタマイズするのがおすすめ。

その方法を画像付きで紹介していきます。

DMM VR動画アプリの設定画面を開く

動画のスタート時にこのような画面が出てくるので、「視線操作」の方を選択しておきます。

動画がスタートしたら、VRゴーグルをつけた状態で首を左右に振りましょう。

すると以下のような画面が出てきます。

ネジ(設定マーク)に視線を合わせて、右の画像のような設定ページが開きましょう。

ズーム設定と目幅調節をカスタマイズしてピント合わせ

私の場合は上記のような感じに設定するといい感じにピントが合うようになりました。

ズーム設定については少し遠めに設定しておいた方が映像が二重になりにくいです。

理由は被写体が近くにあるほど二重になりやすいのが3DやVR映像の特徴だからです。

ズームを弱めると被写体が離れるので映像が二重になりにくいです。

目幅調節機能はどちら側に寄せるかは人によって違うので、左右両方を試してみてピントが合いやすい方を選んだらOKです。

最後にVRゴーグルのピント調節と目幅調節で微調整をしたら完了です。

アプリの調整をする前よりも見えやすくなっているはずです。

アダルトVRならFANZA!

FANZA(旧DMM・R18)ではDMM VR動画アプリを使って見られるアダルトVRが豊富に用意されています。

無料の会員登録で500円分の無料ポイントがもらえるので、まだもらっていない人は是非チェックしてみてくださいね。

500円で買えるアダルトVRもたくさんありますよ

女性向けアダルトVRを観るならFANZA一択!

女性向けアダルトVRを安心して観たいならFANZAがおすすめです

FANZAはDMMグループが運営する日本最大級のアダルト動画配信サイト。

  • 大手のFANZAだから安心!
  • 女性向けアダルトVRがたくさんある!
  • 支払い方法が豊富で簡単!

しかも初回登録で500円分のポイントがもらえるので、

気になる女性向けVRを超格安で観られちゃいます♡

アダルトVRは意外と安くて、ポイントを使えば実質無料で観られるVR動画もたくさん!

ぜひ登録してイケメン男優さんとのいちゃラブエッチを体験してみてくださいね。

\ポイント使ってお得に/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次